« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月29日 (月)

ペリカン文書

っていうDVDを見ました。

ペリカン文書 DVD ペリカン文書

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005/11/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する


どきどきするね!

あんな状況だったら誰も信じられなくなるね!

オレだったらすぐ殺されてるね!

って感じの映画でした。

面白かったです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

来週から試験です。

終わったらブレイクです。

ツーリングに行ってきます。

宮崎県の高千穂ってとこに行ってきます。

Takakyou13_1

一人で行きます。

宮崎にはいとこの家があるんで

メシと宿には困らないはず!














単車持ってる人、

誰か一緒に行きません??

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

匠のなせる業

同じ高校、大学に入学し

現在APUを休学中の

I.こうた氏が

我が家にやってきた。

夕方まで暇なので

僕がハンドボールの練習に行っている間に

部屋の掃除をすると言った。

僕は喜んでお願いした。

練習から帰ってきた僕は

衝撃の光景を目撃した

Cimg0213

ホコリの森と呼ばれた我が家から

すべてのホコリが消え、

無駄なものが一切無くなっていたのである。

この写真を見て

普通やん

と思う人がいるかもしれない。

しかし我が家に行ったことがある人は

匠の苦悩と努力の結晶が伝わるだろう。

Cimg0215_2

(写真左:掃除を終え、満足な表情の匠)

「この部屋を綺麗にするなんて無理だ」

と言われ続けた我が家。。

それを誰の手も借りず、

たった一人の力で匠は成し遂げたのである。

ふとベランダに行ってみた。

そこには

「捨てられない症候群」の僕が

捨てられなかったもの達が

有無を言わさずゴミ袋に詰め込まれていた。

Cimg0216

………。



これでいいんだ。

匠がとどめを刺してくれたんだ。

でも部屋が綺麗になったことで

大学に入って初めての感情が芽生えてきた。

今なら言える!大声で言える!

みんな、





僕の家に遊びにおいでよ!!

ありがとう!匠!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

足バブル

朝起きたら12時30分。

やってしまった。。。

レポートとプレゼンの準備のため

寝たのは昨夜の4時。

しかも3限の授業には小テストがある。

毎クオータにつき最低1回はやってしまうんですよね~。

肝心なとこでの寝坊

まぁ、今回は小テスト受けれたから何とかなったけど。

毎回反省しても忘れちゃってますね~。わたし。

まぁともあれ無事にレポート提出&プレゼンも終わり

帰宅。

近所の薬局(スーパー?)に買い物に行くことに。

雨のためあえてサンダルに履き替えて行こう

と思いきや、片方のサンダルに

謎の液体が付着してました。

どうやら昨日は温泉に行ったため

濡れたシャンプーや洗面器を玄関に置いてました。

ボディーソープがこぼれて付いてたようです。

まぁいいや。 と思い傘をさして薬局へ向かいました。

もう少しで着くとこでふと足元を見てみました。

すると

左足が泡立ってました。。。

怪しまれる!!

と思い近くにあった水溜まりで必死に洗いました。

無事に取れた

と思いきや、また歩き出すにつれ

また泡立ってくる始末…。。。

結局店の中でも

左足は元気に泡立ってました。。。

ちなみに店の中でマーケティングの

F本教授に遭遇。

彼は大量のビールを買ってましたとさ!

-------------------------------

そして先日バイト先のみんなから

色紙とハイセンス?な靴下をいただきました!!!

みんなありがとう!!!

Cimg0212

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006年5月15日 (月)

さらば春蔵!

今日は最後の出勤日。

去年の11月から今まで

オープニングスタッフとして頑張ってきました。

いろいろあったなぁ。

11月。

オープンから1週間も経たないうちに3人離脱。

12月。

社員が妻子を捨て、バイトの小娘とカケオチ。

あれには開いた口がふさがらんかった…。

オレはひたすら新人教育係。

そして、「劇団絆」の練習をしながら週5日の

ローテーションを守った俺はすごい!!

1月。

忙しい!

と意気込んできた正月過ぎのバイト。

案外暇で拍子抜け。

三日連続で

異なるオバサンに

かわいい

と言われる。

この頃からマダムキラーを自覚するように…orz

そしてこの頃から12月に入った

go my wayなバイトの人が

暴走を開始し始める(笑)

2月。

店長が離脱。

店長不在のお店。どうなる!?

3月。

オープニングの子が辞め、

寂しくなりモチベーションの低下。

人を増やそうとせず2階を増築、オープンする

店のやり方に不満を持ち、グレる。

ビンビールやコーヒーをパクる。

4月。

続々入るニューフェイス。

美人も入り、とりあえずテンパる。

スタッフの雰囲気がらりと変わる。

そして5月。

長かったー様な短かったーような。

まぁ面白かった!

綺麗なお姉さんが客として入ってきて

ルンルン気分で注文受けに行ったら

タバコ吸ってるのを見て勝手にへこんだり(笑)

泥酔状態で入ってきた女性の客に

ぶっ殺すぞ?

と30回近く言われてもすべて笑顔で返したり(笑)

。。。

一番嬉しかったのがお客さんが帰り際に

甲斐さん、ありがとうございました。

って言ってくれたことかな!

そんなこと言われたの初めてで、

バイトしててよかったなーって思いました!

ムカつくことも多々あるけど、

たまにある喜びが接客業のおもしろさ!

---------------------------------------

と、いうわけで!

今日来てくれたお客さんには最大限の

サービスを提供します。

場合によってはドリンクサービスするよ!

みんないらっしゃい!

これからも春蔵をよろしく!

では、一滴マース!

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2006年5月13日 (土)

求人案内。

求人案内。

場所:我が家

時間:1~2時間程度

給与:相談に応じます。

備考:男性のみ。

女性はドン引きされるため不可。

「あなたが何をしようが私は引かないわ!」

という、けな気な女性のみ相談に応じます。

仕事内容:我が家の掃除。

非常に散らかってます!

前回ブログに載せたことあるけど、

笑えません。助けてください。

結構マジです。

連絡方法:コメント欄に記入してエントリー。

もしくはわたしに会った際に

「ブログ見ました」

の一言をください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

どうも。

例の服を気合入れて洗濯しすぎ、

例の服が

Mds_02 

エマール臭く

なってしまった甲斐です。

それはさておき、

今日バイトに行ったら前回受けた

ビール講習(カニ泡になったらダメ!参照)の

褒美?が来てました!!

しかも、何かの手違いでオレ宛に来てました!

これはいただくしかない。

と思い半ば強制的にいただいてきました!

ニコニコしながら家に帰り

箱の中身を開けてみました!!

Cimg0206

するとそこには!!

Cimg0207

へんな看板。

Cimg0208

アサヒのロゴの入ったアクリルディスプレイ。

Cimg0209

なぞのもじゃもじゃブラシ。

Cimg0210

ビール洗浄チェックカレンダー。

Cimg0211

ビールのポスター5枚。

………。

うん。

明日バイト先に返しに行こう。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年5月10日 (水)

私はめげない

前回の続きになりますが

今日も例の服を着て学校へ行きました。

すると、

それはない。

キモい。

何かが違う。

ボタン多すぎ。

ジョントラボルタ。

70年代。

古臭い。

Gapの店員。

昔のほうがいい。

どうしたん?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

多種多様なコメントをいただきました…。

こうなりゃもう意地です。

みんなが見慣れるまで着て行きますよ。

私はめげない!

―――――――――――――――――

今日TSUTAYAで5つレンタルしました。

無性に聞きたくなったJAMのベストアルバム

COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」 Music COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」

アーティスト:JUDY AND MARY
販売元:ERJ
発売日:2006/02/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハイド&シーク。

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ DVD ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/01/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

十戒

十戒 スペシャル・コレクターズ・エディション DVD 十戒 スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2004/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ベンハー

ベン・ハー 特別版 DVD ベン・ハー 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2001/08/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スタンドバイミー

スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション DVD スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2005/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

結構王道が多いです。

下の3つに関しては、間違いなく名作だから

1回は見ておこうと思って。

見終わったらコメント書きたいと思います。

おやすみ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

ホストとPinky Gang

今日は暖かい1日でした。

ということで、ミーハーですが、

先日福岡で買った服を全身にまとい

学校へ行きました。

コンセプトは涼しくて、さわやかな男?

いかにも涼しそうなシャツをズボンにIN!

正直、カッコつけていきました。

そして、学校に到着。スペイン語の授業へ。

ふんふふーん♪

しかし、オレの5分後に教室に入ってきた

あかりに

「あんた、

ホストみたいやな」

と強烈な評価をいただきました…。

マジで?

ワタシハホストデスカ?

次の授業では、

友達のタイ人のさらに友達のネパール人に

「Oh, Pinky Gang!」

と言われました。

次はヤンキーですか?

まぁこれをきっかけに彼と仲良くなれたからいいや。

そして、せっかくカッコつけてきたんだから

カッコつけてやろうと思い、

噴水の前のベンチに座り読書をしてやりました。

すると授業に向かう伊太利亜っこの友達に

「かっこいいよー(笑)」

という評価をいただきました。

(笑)が恐いです。。。

そしてその後生協に向かいました。

すると目の前には女バレの友達が!

彼女は僕を見てこう言いました。

「てっちゃん、

どうしたん?」

いえ、僕は元気です。

やっぱ、ダメなん?このファッション。

ピンクがダメなん?さわやかでよくない?!

まぁ自分がよければいいや。

いつも着てくればみんなも慣れるでしょう!

コメントがあればどーぞー。

Cimg0205

自分で写真を撮るオレ…。

この行動は、なかなかキモいな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

おかえりなさい!

ただいま。

今さっき福岡から帰ってまいりました。

連絡しても

返事が返ってこなかった方

ごめんなさい。

頭の中が大会1色でした。

早速総括を。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

記念すべき初出場となった大会。

初戦の相手は熊本県立大。

ドキドキしながらも終わってみれば

チーム初勝利!

オレも何気にこの試合の得点王?

内容はともあれ記念すべき初勝利を手にしました。

そして、宿舎に到着。

Cimg0202

何か自然教室みたいなところ。

1泊150円という格安すぎるお値段。

そして、睡眠方法は

ベットの上で

寝袋を着て寝る

というなんともファンキーな睡眠方法。

山奥のためメチャクチャ寒い。

一同精神的ダメージを被る。

大会2日目。

お相手は西南学院大。

ボコボコにされました。。。

つうかむしろ自滅しました。

わたくし自身もいいとこなしで、

せっかく応援に来てくれたAPUの子に

みっともない試合を見せてしまいました。

Nごめん!

尾を引きずる我らAPUは熊県大との2度目の対戦で

敗北。。

チームに赤信号が!?

1日空いてリフレッシュして迎えた大会4日目。

相手は先日ボコボコにされた西南との

2度目の対戦。

思いっきりやろう!という気持ちの下

戦い、あと一歩のところまで追い込んだ。

負けてしまったけど、得失点差により

4部2位が決まり、入れ替え戦に出れることに!

そして、その相手は

大分大学。

大分ダービーですか?

試合は均衡したものの

最後の5分で差を付けられ

負けてしまった。3部昇格ならず。。

しかしこの大会でチームの

実力、課題、そして

己の実力不足が分かった。

でも、あちこち怪我して

満身創痍の中、メンバー数が

ギリギリのためフル出場した

みんなを褒めてあげたい。

これからもっともっと練習して

夏の沖縄大会で

3部昇格果たします!

Cimg0203

でもその前に部員集めかな!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »